さっぱり?しっとり?化粧水

私には長い間、化粧水に関するささやかなギモンがありました。それは「しっとり」と「さっぱり」って何が違うのよ!?というものです。同じメーカーのしっとりとさっぱりの化粧水が並べて置いてあるなんていうのもよく見る光景ですよね。気になったので調べてみたのですが、基本的に乾燥肌の方はしっとりタイプ、普通からベトベト肌の方はさっぱりタイプを使用するのがお勧めだそうです。ですが!化粧水のしっとり感を出すために、合成活面活性剤やグルセリンを多用している商品もあり、敏感肌の人にこういった商品は良くありません。
肌が丈夫な方はどの商品を使用しても大丈夫ですが、肌トラブルを起こしがちな方や敏感肌の方はそうはいきませんよね。化粧水の一番の役割は肌に水分を補給することです。ですから、化粧水そのものの保湿力よりも、肌に合ってたくさん使えるものを選ぶと良いですよ。保湿や肌への栄養補給は、乳液や美容液に頑張ってもらえばいいんです。まずは洗顔後のお肌にしっかりと水分を行き渡らせることが大切です。高級なものが必ずしも良い訳ではありませんし、色々な成分がたくさん配合されているものが優れている訳ではありません。肌へのなじみ具合、コストパフォーマンスを考えながら化粧水選びをしてみてくださいね。